2019年12月ブログ

2019年

12月

02日

本八幡の整体院より,育毛効果抜群の「ホタテ+小松菜」

本八幡の整体、風の整体院の岩田です。中高年の抜け毛を防ぐ…そんな魅力的な料理があります。「ホタテと小松菜のごま油炒め」です。髪を若くして抜け毛を少なくし、薄毛をボリュームアップさせる料理です。しかも、低脂肪なのでダイエット効果もあります。「髪を洗ったり、ブラッシングするとたくさん髪が抜ける」という悩みは、年齢を問わずよく聞きます。しかも、更年期をすぎると、頭頂部の薄毛が気になってきますよね。そんな、髪にまつわる悩みを解決するのが「ホタテと小松菜のごま油炒め」です。ホタテ貝柱を小松菜と一緒にごま油で炒めたお手軽料理です。なぜこの料理がよいかというと、髪の材料となる動物性タンパク質と、髪を増やすために必要な栄養素が豊富だからです。髪のほとんどはタンパク質でできていますが、髪は活発な細胞分裂によって産まれます。髪のもとになる細胞(毛母細胞)の新陳代謝が活発にならなければ、髪をつくる力は強くならないのです。髪を増やすためには、亜鉛と鉄が必要です。ホタテは、その亜鉛をたくさん持っているのです。しかも、低脂肪です。小松菜には、鉄が豊富です。さらに小松菜にはビタミンAが多くて、髪がきれいに伸びていくのをサポートします。炒め油のごま油に豊富なセサミノールは、抜け毛を予防する効果があります。さらにごま油には、ビタミンEもタップリです。ビタミンEが毛根に栄養を届ける役割を果たします。この3つを1つの料理として食べることで、一気に髪が若返るのです。

0 コメント